浮気調査はどこがいい?

浮気調査はどこがいい?

主人の浮気調査の見積もりをしてみました。
浮気調査の最安値の料金が知りたいです。高いか安いか判断できません。

 

浮気調査の見積書サンプル>

 

浮気調査をある事務所に頼んだところ、事前に10万、調査費に30万、追加料金は一切かからず合計40万という額を提示されました。

 

調査には2週間を要し、写真を撮って身元を徹底的に調べるという説明をされています。この金額が妥当なのか、信頼して良いのか不安です。事務所は、ホームページを見て探したところです。顔写真や公安委員会に届け出る番号のようなものは書いてありました。
事務所は10年はやっているようです。

 

もしものときのことを考えて手物ちのお金は減らしたくありません。最安値で調査依頼ができるところはどこでしょうか?

 

もしもの時が不安というお気持ち、わかります。
ご主人に生活費を入れてもらって生活している主婦の方なら、お金の心配は大きいと思います。「浮気調査に使う探偵はどこがいいのか?」将来的な生活の不安が軽減されるように、探偵選びをレクチャーしていこうと思います。

 

浮気調査の相場はあってないようなもの

 

まず、探偵の浮気調査の料金の相場について知っておいて欲しいことなのですが、浮気調査の相場はあってないようなもので目安にしかなりません。

 

その理由なのですが、探偵の料金体系が業界で一律でないことに加えて

  • 浮気調査のプランはオーダーメイドであること
  • 探偵によって調査プランの提案力に差があること
  • 探偵の調査能力がピンキリであること

 

これらが複雑に絡み合っているので、調査費用が高いから良い調査をしているともいいきれないし、安いからダメともいいきれないのです。

 

極端な話、使い料金なしで40万といっても作ろうと思えばどのようなプランでも作れます。

 

調査料金40万円が妥当なのか判断するためのヒント

「事前に10万、調査費に30万、追加料金は一切かからず合計40万」の料金が適正か判断するなら、

 

  • 調査員は何人でチームを組むか?
  • 実際に稼働する時間
  • 調査報告書は裁判の証拠として使えるか(サンプルの現物と、過去に裁判で勝てているかの実績を確認)

 

最低でもこの2点は確認してみて下さい。

 

今回は、「追加料金は一切かからず」となっているので見積書の記載内容をきっちり確認していけば、信頼できるかの判断がしやすいはずです。
※追加料金なしではない場合、後日精算や実費精算となっている場合はさらに詳細な確認が必要です。

 

調査員の数

探偵の浮気調査で金額が多くかかるのは一般的には人件費です。
浮気調査は、動くターゲットを見失わないように、気付かれないように動かないといけません。様々な状況を想定してチーム体制で動く必要があるのです。4人で動いているのと、2人で動いているのでは、40万円に対しての人件費の割合が違ってきますよね?こうゆうところを細かくみて下さい。

 

ちなみに、浮気調査の依頼に対して、何人体制でどんなプランを組むかは探偵事務所によって異なります。探偵の経験や過去のデータの蓄積がものをいうところでもあります。

 

実際に稼働する時間

今回のケースだと、2週間と期間が長いですが、実際に調査する日数、一日あたり何時間くらいの調査する見込みなのかを確認して下さい。
ここまですると、2週間という曖昧なものではなくて、1日あたり、1時間あたりいくらなのか計算できますよね?

 

調査報告書は裁判の証拠として使えるか

もしかしたら、現状を把握したいだけで、離婚で裁判までは考えていないかもしれません。(実際に、浮気の事実を知りたいという方は多いです)

 

ですが、裁判にも負けない調査報告書を浮気の証拠として手にして下さい。

 

万が一、離婚するようなことになったときに、調査報告書があなたを助けてくれます。浮気の証拠は、浮気の事実を追求したあとではとれませんよ?

 

「浮気調査はどこがいい?」と聞かれてひとつだけアドバイスできるなら、私は「調査報告書が裁判で勝てるレベルの探偵を選んで下さい」と答えます。

 

他社との比較は必須

今回のご質問のケースだと、あらためて40万の調査プランの中身と調査報告書の質をしっかり確認することです。
ハライチ探偵で公開してる他社との料金比較をトップページに載せてあります。目安になると思うので確認してみてください。

 

ハライチ探偵と他社との料金比較

 

浮気調査の金額の目安

浮気調査の金額の目安ですが、調査員1人当たり1日5~10万、としているところが多いですハライチ探偵のように基本料金があってその中に人件費などの諸経費が含まれることもあります。
ハライチの場合は追加料金なしの見積書で明瞭会計です。

 

浮気調査はどこがいいかを検討するなら、追加料金なしの見積もりで調査報告書の質がいいところ基準すると分かりやすいです。
他社との料金の比較にも使いやすいですよ。

 

浮気調査はあなたが有利になる証拠をつかむためのものです。

 

そして証拠をつかんだら終わりではなくて、その先に幸せにならなとですね^^
将来を左右することですから、面倒でも、見積もりは数か所からもらって比べてみた方がいいです。

 

結局、浮気調査の最安値はどこ?

「浮気調査はどこがいい?最安値で調査したい」という質問をベースにお話してきましたが、結論をいうと、「ここが最安値でおすすめです」と安易にお答えできる探偵事務所はありません。
これは、最初から安いだけにこだわると、安い見積もりにだまされてしまうことがあるからです。

 

 

個人的には、候補として原一探偵事務所をおすすめしますので、よかったら、ハライチと他社を比較してみて下さい。
そうすることで、安さにひかれてだまされることもないので安心です。

 

まずは、調査能力が高い質がいい探偵事務所を知ることです。
調査能力が高くて、調査報告書も裁判に勝てるレベルで、料金が安ければバッチリですね。

 

実際に何人かの探偵と会って、詳しい説明を聞いて質問してみてください。調査員の人柄も知れるでしょうし、説明を聞いている内に自分も詳しくなっていって、いろんな質問ができるようになっていくはずです。十分に納得してから契約することが一番大事なことです。

 

何人か会ってみて、「この調査員なら任せられる」というくらいの人に出会えたらそこで決めるのも良いと思います。

 

この記事もよく読まれています