結婚調査

結婚調査をやらないで離婚する驚きの確率は?

 

結婚を考えている人にとっては、探偵のことなんてミジンも浮かばないかもしれませんが、実は、早めにお世話になっておいたほうが離婚する確率は減るかもしれません。
原一探偵事務所でも素行調査を受けています。

 

ある調査によれば、20代の夫婦は50%が結婚後早期に離婚しているのだそうです。半分が離婚ってすごくないですか?
離婚の原因はいろいろですが、主に次の4つに分けられることもわかっています。

  • 浮気
  • 家族の問題
  • 借金
  • 結婚詐欺

いずれも、結婚生活を続けていくことは難しいものばかりですが、探偵が調べればすぐにわかることです。

 

離婚となれば心身ともに本当に大変です。
できれば相手のことを十分に知ってから結婚するのがベストですが、たいして知らないのに結婚にまで至るのも20代によくある現状なのです。

 

ということで、もしも結婚を考えている人がいるけど相手のことを良く知らない、という場合には結婚調査をするのがおすすめです。
上記のような離婚原因が発覚すれば、結婚を取りやめることを考えた方が良いかもしれませんよ。

 

相手から聞けないことを調べる

愛してるのに調査なんて・・そんな風に考えるかもしれませんが、相手から聞けないことをそっと調べるのが素行調査です。
結婚調査が必要になるのは、相手が全然話そうとしない場合です。このような場合は、何かしらの秘密があるものです。

 

例えば、親族に借金を抱えている人がいることもあります。結婚して連帯保証人にならざるを得なくなれば、あなたは全財産を失うかもしれませんよ。

 

また、会わない時に何をしているかもある程度知っておくべきです。
ここから、ギャンブル癖があるとか複数の女性と付き合っているとか、いろんなことが分かってきます。結婚話が進んだ途端、お金を貸してと言ってくるならギャンブル癖がありそうです。

 

そして、これまでの経歴が本当なのかどうかも知っておかなくてはいけませんよ。
共通の友人がいれば大丈夫ですが、出会い系サイトなどで知り合った人なら経歴は調査しておくべきといえるでしょう。最悪の場合、結婚詐欺の可能性もあるので注意が必要です。また、相手が過去に離婚していて理由を言いたがらない場合も要注意です。DVや浮気ということであれば、次はあなたに降りかかってくる問題です。

 

結婚調査の中身

結婚調査の中身は、素行調査、身元調査、聞き込み調査などです。

 

あなたに会っていない時に何をしているのか、経歴が本当なのか、家族が借金などを背負っていないか、といったことをプロに調べてもらうのです。

 

自分でできないこともなく感じるかもしれませんが、実際にやるとなれば時間も労力も相当なものがかかる上、ノウハウがないので上手にできないことが多いです。また、調べていることが相手にバレる可能性もプロよりも当然高いです。費用は安くありませんが、結婚後に何かわかって離婚に至ることを考えれば安いものといえるでしょう。

 

そして、万が一の結果が出た場合には、受け止める覚悟を持って頼みましょう。結婚の一歩手前で破断となることもあるということです。

 

探偵事務所選び

依頼する探偵事務所は、2~3当たってから信頼できそうなところに決めましょう。
その際、必ず「探偵業届出番号」があるかどうかをチェックします。そして、料金には何が含まれているかをしっかり確認し、追加料金がかからないかも聞いておきます。

 

依頼する事務所が決まって調査を行ったら、結果はありのままを受け入れましょう。探偵事務所はいろいろなケースを見てきているので、何か良いアドバイスがもらえるかもしれません。

 

料金は

探偵事務所に払う料金は、そこによってかなり違いがあります。調査内容によっては100万円くらいすることもあるでしょう。特に、尾行や張り込みをする素行調査は、車を使ったり調査員が2名必要になったりするため高くなりやすいです。
調査内容をある程度絞ることで、料金を安く抑えることが可能です。

 

 

この記事もよく読まれています