浮気調査マニュアル

自分で調査!浮気調査マニュアルを使う時の注意点

パートナーが浮気をしているのでは?と不信に思ったら、本当なのかどうかを確かめたくなりますよね。
早めに対策できれば本気になるのを止められるかもしれないし、万が一、離婚して慰謝料請求するとなると確実な証拠が必要になってきます。

 

でも、探偵事務所に本格的に依頼するのはちょっと気がひけるし、いくらかかるかわかりません。そんな時におすすめなのが「浮気調査マニュアル」です。

 

今回は便利な浮気調査マニュアルと使う際の注意点についてご紹介します。

 

【参考】

こっそりとった音声。録音に証拠能力はある?浮気の証拠で録音する時の注意点

携帯ロック解除!旦那がうっかり番号を話す会話テクニック

 

 

浮気調査マニュアルとは?

浮気調査マニュアルとは、浮気調査を専門に扱う探偵や、もと探偵という人が公開して販売していることがほとんどです。
でも、いわば企業秘密のような調査方法を何故公開しているのでしょうか。

 

良くあるもっともらしい理由は、「主婦があまりの大金を依頼費用としてつぎ込んでいるのが気の毒」「ご主人の浮気を真剣に悩んでいるのを可哀そうに思ったから」ということのようです。

 

実は、近年の浮気調査方法は様変わりし、事務所にいながら対象者の居所を簡単につかめるのだといいます。

 

浮気調査の方法

気になるのは、浮気調査マニュアルにどんな方法が書かれているかですよね。
その一例としては、パートナーの行動や居場所を携帯電話やスマホなどでチェックできるサービスを利用することで、自宅にいながら浮気相手との密会現場を掴んで乗り込み、確実な証拠を得るという流れです。

 

・合わせて読みたい記事 

 

カレログなんて、アプリも流行った時期がありましたし、最近のアプリはもっと性能がいいでしょうし。「うまく、こっそりインストールできればいけるんじゃ?」などと思えてしまいますね。

 

でも、安易に行動するのはちょっと危険なんです。

 

注意点

浮気調査マニュアルを使う時には注意点があります。

 

すべて自己責任ということです。

 

軽い気持ちで浮気調査マニュアルを買ってやってみて失敗しても、誰も責任をとってくれません。
そして、裁判にかけて慰謝料を勝ち取りたいと思うような場合、この方法が必ずしも役立つわけではありません。いくら証拠を並べても、その入手方法が違法なものであれば証拠能力は低くなりますし、肝心の証拠写真を手軽なデジカメなどで撮るのも同様の結果を生みます。デジタルだと画像の加工が簡単だからです。

 

このような点から、裁判に出す証拠が必要な場合にはやはり探偵に依頼するのがベストといえるでしょう。証拠として認められるには、やはり地道な尾行によるアナログな日付入り写真などが必要なのです。

 

浮気調査マニュアルはネットで見ると12,000円ほどで売られていますが、これだって肝心の証拠が使い物にならないのなら決して安いとはいえないでしょう。

 

最終的には、原市探偵事務所のようなところに頼むのが一番安くすむかもしれませんよ?

 

※浮気調査の基本料金が半額になるキャンペーンをやっているのでご案内します。

 

原一探偵事務所で基本料が半額