探偵の適正料金

探偵の適正料金 格安探偵社が要注意の理由

探偵の適正料金はいくら

 

最近では、妻や夫の浮気を疑ったら、探偵に調査依頼するが一般的です。そうなると気になってくるのが調査料金でよね。安いに越したことはないけれど、安すぎるのもちゃんと調査してくれているか不安・・・という気持ちはありませんか?

 

探偵の適性料金とういのはいくらなのでしょうか?

 

一律の適性料金はない

日本には全国各地に探偵事務所があり、料金も一律ではありません。

 

中には驚くほど格安な調査料金を提示しているところもありますが、そこには落とし穴が潜んでいることもあるので気を付けましょう。優良探偵と、悪質な探偵を見極める目が必要になります・

 

ここでは、探偵の適正料金の見極め方と、格安探偵社が要注意の理由をご紹介します。この知識を知っておけば、格安だけで探偵を選んで失敗することはなくなりますよ。

 

 

探偵の調査料金の現状

プロに調査をしてもらえる探偵事務所は、いざという時に非常に頼りになるものです。
最近では探偵の利用者も増えている一方で、探偵事務所も増えており、競争が起こっているような状況もあります。そして、お客の気を引くために見積もりを格安に見せている ところもあります。

 

格安見積もりの落とし穴

見積もりで料金を格安に見せてもきちんと調査を行えば、相応の費用はかかるものです。
これを請求できないと探偵事務所は赤字になってしまいます。こんな探偵は、後日追加料金をして調査費用の帳尻をあわせてくることが多いです。

 

例えば、見積もりの項目で、「実費精算」「後日精算」などの記載があったら、見積もり以上に料金がかかるものと思っておいたほうがいいです。
人件費が追加になると、一日あたり数万円上乗せになることもありますよ。

 

調査料金の根拠や仕組みについて、契約前にちゃんと知って、適正料金を把握しておくことが肝心です。

 

適正料金を知るためには?

適正料金を知る目安としては、業界大手の原一探偵事務所で見積もりをとってひとつの指標にしてみるのをおすすめします。
原一では、追加料金なしのコミコミで見積もりを出してくれます。

 

原一の見積もり料金を指標にして、他の探偵事務所の見積もりをみてみると、一見安く見れるけれども、あとから追加料金が請求されるような危ない見積もりを見抜けるようになりますよ。

 

【参考】
原一探偵事務所の見積もり料金と他社の比較

 

 

格安でもこんな調査には要注意!

 

例えば、浮気調査を依頼して、格安の料金で調査が完了したとします。
でも、調査報告が、GPSでラブホテルにいるのを確認、望遠カメラで二人で歩いている写真が手に入ったとします。これでは裁判に勝てる証拠とはいえないです。

 

探偵に調査依頼をするなら、「直接証拠」が取れてこそ価値があります。

 

浮気の直接証拠とは、ラブホテルに浮気相手と出入りしている写真を顔がわかるように撮影するなど、不貞行為を明確に証明できるものだけです。

 

 

調査能力のチェックを忘れずに

探偵の料金の安さは、調査の質が低い現われでもあることもあります。
どんなに安くとも調査の質が低いのであれば、支払ったお金は無駄になってしまいます。であれば、多少高くとも、質の良い調査をしてくれる探偵事務所に依頼するのが有効といえるのではないでしょう。

 

調査を依頼する際には、料金だけではなく、その事務所がどんな調査をしてくれるのかも考えるようにしましょう。ほんの少し意識を変えるだけでも、優秀な探偵事務所を見つけることができるはずです。

 

この記事もよく読まれています