浮気現場の撮影

浮気現場の撮影するのに探偵を頼んだらいくら? 

 

浮気現場

 

浮気現場の撮影料金は写真の利用目的によって変わってきます。

 

例えば、原一探偵事務所に浮気現場の撮影を頼む場合には、浮気現場の写真撮影という単品ではなくて「浮気調査」という項目に該当します。
浮気調査という形で、写真だけではなくてレポート形式で裁判にも勝てるレベルの証拠を手に入れられます。

 

浮気の問題は将来に影響を与えることなので、どんな目的で利用するのか 意識を明確にしてから探偵に依頼するようにしましょう。

 

写真の質でかわる料金

 

ドラマでは、浮気相手と並んで歩いている写真を1枚突きつけて・・・なんて状況がでてきますが、浮気の話し合いはなかなか一筋縄ではいきません。
いざとなったら、浮気の事実はどこまでも隠そうとするのが人間です。

 

ご主人が女性と食事している写真を見せたところで、「仕事だよ」としらを切られて終わりかもしれません。

 

ご存じない方もいるかもですが、肉体関係が証明できないと法律的には不貞は断定できないのですよ。写真だけでなくて、録音の証拠でも注意が必要です。

 

合わせて読みたい記事 

 

例えば、離婚にあたり、慰謝料の請求など裁判に勝てる証拠となると、探偵の調査報告書が必要なクオリティの目安になります。
下記は、原一探偵事務所の例です。
浮気現場の写真+αが必要ということです。

 

原一探偵事務所の調査レポート

 

低価格で鮮明に顔まで写っている写真が撮影できればいちばんいいですが、証拠の確かさは料金の高さに比例します。

 

 

浮気調査を安くするコツ

 

まずは目的をはっきりさせましょう。

 

目的によって、求められる証拠写真のレベルが変わります。それにともなって調査を依頼する探偵のレベルも変わってくるでしょう。

 

  • 浮気をやめさせたいだけ
  • 浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 離婚の切り札したい

 

相手の浮気が原因で離婚を考えていて、慰謝料を出来るだけたくさん欲しいというような場合には、浮気の確実な証拠が絶対に必要になります。

 

この場合は、顔がわかる写真が必要ですし(できれば至近距離)、写真撮影だけでなくて「調査報告書」も必要になってきます。原一探偵事務所のような浮気調査のプロが活躍するのはまさにこんな場面です。

 

一方、浮気が日常茶飯事の旦那さんをギャフンと言わせるのが目的なら、多少は遠目からの写真でも問題ないかもしれません。

 

ですが、私個人的には、あなたが女性なら、夫婦生活を続けるにしても念のため「確かな証拠」としての浮気現場の写真を手にしておくことをおすすめします。

 

浮気相手とそのまま切れてくれるとは限りません。それに、浮気現場の写真を撮られたというのが尾を引いて、結婚生活がギクシャクしてしまう可能性もゼロではありません。

 

嫌なことを言うようですが、女性は経済的に立場が弱い方も多いので念には念を入れて浮気の証拠をつかんでおいたほうが安全です。

 

 

調査料金が格安すぎる場合はちょっと注意が必要

探偵に依頼した場合の値段はケースバイケースです。
数万で済む場合もあれば100万単位でかかってくることもあるようです。格安な値段となると、数万円というのもあり得ないわけではありません。

 

ただ、調査料金が格安過ぎるなら、調査の質が悪いか、証拠の質が悪いか、追加料金があるかの可能性が疑われます。

 

例えば、浮気現場の撮影に7万円なのであれば、広告には「7万~」などという表記がされているのではないでしょうか。蓋を開けてみれば数十万円であったというのも珍しくないことです。でも、数十万というお値段も安い部類に入ります。

 

20万~30万のケース

確実にこの日にここで浮気をする、という情報を掴んでいるなら、その時間にだけ張り込んでいれば言い逃れのできない写真を簡単に撮ることも可能でしょう。この場合も料金はかなり安く抑えられるはずです。探偵事務所にもよりますが、だいたい20万~30万というのが相場で、かなり安いお値段です。

 

とはいえ、確実と思われていても当日浮気が絶対に行われるとは限りません。
となるとその時間の調査員にかかる料金は、いわばムダ金のようなもので、また別の日に浮気現場を抑えなければいけなくなります。
つまり、料金の高さは、事前にどれだけ情報を掴んでいるかにかかっているといっても良いでしょう。

 

100万単位になるケース

100万単位でかかってくるような場合は、相手が警戒していて調査が難航する場合や遠方の調査が必要になるようなケースでしょう。警戒していれば調査員を数人用意して交互に尾行するということもありますし、そのような人は突然タクシーに乗り換えたりして余計な交通費がかさんでしまうものなのです。
また、遠方であれば現場に行くだけでも交通費がかかることになります。

 

 

浮気現場を格安で証拠として残すには?

基本的に尾行というものは2人体制で行われます。

 

これは調査の対象が警戒しているかどうかに関わらず、万が一見失った時のことを考えたりするからです。単に写真を撮るだけなら、安ければ数万の場合もありますが、遠目の写真や、女性の営業との打ち合わせなどど言い逃れできるレベルでは意味がありません。

 

浮気相手がホテルに出入りしているのが分かるレベルの写真でなければ浮気の証拠としては弱いです。

 

原一探偵事務所では基本料金が半額になるキャンペーンを行っています。ラブホに出入りするのを撮影するレベルで浮気現場の撮影にいくらかかるか、無料で電話相談もできます。

 

基本料金が半額になるページは限定公開なのでちょっと説明を読んでおくと、いざという時の参考になりますよ。

 

原一探偵事務所で基本料金が半額

 

 

この記事もよく読まれています