浮気現場を目撃したら

浮気現場を目撃!あなたはどうする?

 

パートナーが浮気しているかもしれない。
こんな疑問が日々の生活の中で浮かぶようになったら「白黒はっきりさせたい」という思う人が多いでしょう。

 

でも、いざ、浮気現場を見てしまったら?

 

ダンナが浮気してると思った時、
あれだけ腹立たしい気持ちで証拠を掴んでやりたい!って思っていたのに、いざとなればどうしようもなく空しい。。

 

浮気現場をみたら切ない気持ちでいっぱいになってしまいました。。これからどうしたらいいの?

 

実際の浮気現場を見た後には、こんな切ない気持ちになる人も多いようです。

 

浮気現場を目撃した時に、何も知らないと自分とって不利になる行動を撮ってしまうことが多いです。

 

ここでは、浮気現場を目撃してしまったときにすとるべき行動と対処法をご紹介します。

 

 

浮気の現場を目撃した時の対処法

いざパートナーの浮気現場に遭遇してしまったら、どう対処するのが良いのでしょうか。

 

まず最初の注意点ですが、自分から修羅場を作ることは避けましょう。

 

浮気現場を見てしまった瞬間の対応は、個々人の性格によって変わるようです。

  • 勇ましく前に出てしまうタイプ
  • 固まって動けなくなってしまうタイプ

大きく分けるとこの2つのどちらかの行動パターンになることが多いのですが、勇ましく前に出てしまうタイプの方は、パニックになりその場の感情にまかせて怒鳴り散らしてしまいそうになることもあるかもしれません。

 

これが一番避けたい行動です。脅かすわけではありませんが、頭の片隅にでも置いておいて損はないです。
何の準備もなしに修羅場になったらあなたが傷つくだけです。

 

この記事を書くためには、わたしの経験だけでは足りないと思って、いろいろな体験談を片っ端から読みました。その結論として、修羅場を作っていい結果につながったという話はありませんでした。では、どんな行動をとるのがいいのでしょうか?

 

浮気現場を見た時にとるべき3つの行動

もし、浮気現場を目撃してしまったら、まずはぐっとこらえて深呼吸を一つすることです。
そして、次の3つの行動を出来る限りやってみて下さい。

 

浮気の証拠を残す

可能なら、浮気現場の証拠をしっかりと残しましょう。スマホで写真なり動画なりを映すなどです。

 

至近距離で撮影すると、シャッター音が聞こえることがあるので注意です。パートナーや浮気相手を写真に移すのは絶対にバレないのならという条件付きの行動になります。
バレる可能性があるなら、この項目はパスして次に進みましょう。

 

いつ、どこで浮気を目撃したかをメモする

気が動転していると、時間を見るのを忘れてしまいがちですが、時間と場所はしっかりメモしておきましょう。
直接の証拠にはなりませんが、今度何らかの調査をするときの覚書のような感じで景色をとるような感じでも1枚写真を残すのおすすめです。
スマホのGPSが機能していれば、浮気を目撃した位置情報が残りますし、GPSが機能していなくても日付と時間が残ります。

 

偶然に、何度も会うのはありえません。

 

浮気には規則性があがあります。時間と場所が明確だと、のちのち浮気調査をするような場合には重要な資料になります。

 

人間の記憶はあいまいです。
とくに浮気現場を目撃となると時間を記憶しても後々あてになりません。スマホのメモ帳でも何でもいいです。気になったことがあれば文字で残すことをおすすめします。

 

本当に浮気なのかを自問自答する

怪しいと思うと、どこまでも怪しく見てくるものです。
勘違いで浮気に見えてしまって夫婦間の関係が壊れてしまったら最悪の展開です。

 

「本当に浮気?」と一呼吸置きましょう。

 

浮気現場と自分が思ってしまった場所がどこでしょう?
街なかで、「ラブホテルに入るのを見てしまった」なら、100%浮気ですよね。そこですることが決まってますから。

 

でも、ビジネスホテルに入っていったという状況ならどうでしょう?
商談をビジネスホテルのラウンジすることはよくあることです。浮気とは限らないこともあるので注意して下さい。

 

特に女性の場合は、ご主人が女性とお茶をしてるという状況が理解しづらいことがあるようですが、ほんとに仕事相手の場合があります。
こんな時にパニックになって飛び出していったら、ご主人の顔を潰してしまいます。
そうなると、夫婦間の関係に溝ができてしまいます。

 

勘違いの可能性も考えて、決定的な浮気現場に遭遇しない限りは、その場で修羅場を作るのは絶対に避けたほうがいいのです。

 

浮気現場を見た後にとるべき行動

「ラブホテルに入るのを見てしまった」など、浮気が決定的な場合に大切になるのは

 

これから自分がどうしたいかです。

 

パートナーとの関係を続けたいのか、終止符を打って次の幸せを探したいのかで次にとる行動の目的が変わってきます。

 

離婚まで考えているのなら?

もし「離婚をする決心」があるのなら、探偵に調査を依頼して言い逃れができない状況を作りましょう。よほど人柄のいい人や、経済力がある人がパートナーなら話は別ですが

 

有利に離婚するための知識と証拠を集めるためには、専門家に相談しないと難しいです。

 

知識も証拠もなく離婚を切り出しても、おそらく傷つくのはあなたです。
そもそも、パートナーには浮気がバレたくないという気持ちがあるはずです。例えば、自分で撮ったピンぼけの写真を見せても自分ではないと言い切られるかもしれません。

 

どうしてその場で声をかけないんだ?

 

なんて言われた日には、キレそうになってしまいますよね?
現状までで集めた証拠や、浮気だと思い当たるパートナーの行動をまとめて、探偵事務所に相談するのが一番です。

 

「お金なんて払えない」という人もいるかもですが、電話で相談していきなり契約させられることは絶対にないです。調査費用を払えるか払えないかは、見積もりを見てから考えればいいことです。

 

無料相談で専門家に相談する

離婚は将来に渡って影響を及ぼす重要な決断です。
だからこそ、少しの勇気で結果が変わるなら、無料相談はしっかり使うべきです。

 

探偵事務所によっては有利に離婚するための知識もあり弁護士と連携してサポートしてくれるところもあります。このサイトで紹介している原一探偵事務所はサポートが充実している探偵のうちのひとつです。
例えば、

  • 浮気相手との関係はどこまで進んでいるのか
  • 浮気はいつからだったのか
  • 会う頻度はどのくらだったのか

など、慰謝料を請求するにあたっても確認すべきポイントがあります。このような知識を知らないで感情で話を進めてもうまくいかないことが多いです。
少なくとも、無料相談を使って重要なポイントを教わってから切り出したほうがいいですよ。

 

調査するしないに関わらず相談はできますから、
「浮気現場を見てしまった。離婚を考えている」という感じでもいいので相談してみて下さい。

 

離婚したくないのなら?

離婚したくない場合でも、浮気はやめてもらわないと結婚生活が成り立ちませんよね?

 

あなたが女性でパートナーが男性の場合は、決定的な証拠を見せると夢から覚めたように現実の世界にもどることも多くあるようです。

 

これは、男性特有の心理で、社会的な地位を考える人が多いからかもしれませんが、
浮気の体験談を数多く呼んでると、少なくとも、動かぬ証拠を見せることで話し合いの土俵にのってもらえることが多いように思います。

 

ただし、証拠はぐうの音も出ないくらいじゃないと「俺を(私を)信じてないの?」逆ギレされたというのもよくあるケースなので注意が必要です。

 

パートナーのスマホから浮気の現場を押さえた場合にこの逆ギレされるパターンが多いです。

 

LINEのやり取りで浮気を責めたら
「勝手にスマホをみるのはどうなんだ!?」って、怒鳴られた。

 

愛してるってやり取りもも大人の遊びだって。。
ひどい。。

 

浮気しててよくいうよって感じですよね^^;
でも、あるのですよ、こうゆう話。
男性は、浮気と本気を別物で考えてることがあるようで、実際に体の関係はなくても女性とのやり取りで刺激を楽しむこともあるようです。

 

どこからが浮気というのが女性の感覚と違うところもあるみたいなので、軽率に浮気を責めるよりもほんとに体の関係まであるのか調べてから対処したほうがいいように思います。

 

この記事の中でご紹介した「原一探偵事務所」は割引クーポンを発行しています。

 

無料相談で話をするとかなり状況が整理できます。
匿名で相談できて、相談しても調査を依頼する義務はありません。

 

浮気現場を目撃した場合にどうしたらいいか、プロの視点から詳しく話を聞くことができます。

 

原一探偵事務所の「割引クーポン付」無料相談について

 

 

この記事もよく読まれています